fbpx

謝るのが美徳の日本人、謝らないのが美徳のアメリカ人(12)

不祥事ではないのに謝罪したSMAP

                               ・

自分に責任がなくても謝る日本人、責任の一部があっても他者を責めるアメリカ人

 日本人は、たとえば自分に責任がなくだれかほかの人に責任がある場合であっても謝ることがある。こうした日本人の振る舞いはアメリカ人などにはまったく信じられないようなことだ。先述の我妻洋ら は以下のように書いている。

                               ・

 アメリカ人は少なくとも責任の一部が自分にあると分かっているときでも他者を責めるが、日本人の多くはほかのだれかが悪いときでも自分が謝ったほうが良いと考えているようだ。日本人特有の文化における謝罪は、個人が損害を与えてしまった他者との関係をスムーズに運んだり回復したりしようとする表れなのである。


(我妻洋ほか「The Implications of Apology: Law and Culture in Japan and the United States」)

「ファンに不安を抱かせた」と謝罪したSMAP

 我妻らが述べるように、日本人は謝罪と自己卑下を通じて他者との調和を図ろうとする。

 2016年1月18日、人気男性アイドルグループSMAPの5人のメンバーがテレビ番組で頭を下げて視者に謝罪した。報道にしたがってことの顛末をごく簡単に説明すると、こうなる。SMAPの育ての親と言われ、5人のメンバーに母親のような絶大な影響力を持っていると言われる女性マネージャーが、所属する「ジャニーズ事務所」の幹部から退職するようにプレッシャーをかけられたため、メンバー4人とともに事務所を辞めようと図った。もう一人のメンバーである木村拓哉だけは事務所に残留することを決めた。長年、国民的アイドルグループだったSMAPが解散するかもしれないということで、熱烈なファンだけでなく、日本じゅうが騒然となった。 SMAPのメンバー5人は、テレビ番組の中で頭を下げて謝罪した。解散するから謝罪したのではない。この時点ではグループを維持していく予定だった。ファンに不安を抱かせたことに対して謝罪したのである。何か不祥事を起こしたとか、ファンに対する約束を破ったということではない。

米国に事務所の移籍で謝るタレントはいない

 このようなタレントによる謝罪はアメリカでは決して起こらない。なぜなら、グループを続けるか解散するかは、純粋にタレントたち本人とタレント事務所のビジネス判断によるものと考えられているからである。であるから、米国では人気バンドが解散したり人気歌手が一つの事務所から別の事務所に移籍することは、ごく普通に起こるし、そんなことでいちいちテレビで謝ったりはしない。

個人より組織の責任を重く見る日本

 もう一点、アメリカ人が個人の責任を責める状況において、日本人は組織を責める傾向にあることが研究で明らかにされている。この現象については、日本人がアメリカ人と比べてより集団としての行動を重んじるという伝統的考え方によって説明できる。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

誠意のある「謝罪文」は日本独自の文化  日本では長い間、ルールを破った者は、公の刑に服す代わりに謝罪文を書き、…

早稲田大学卒のマスコミ人や言論人が非常に多いことはかねてより有名ではありますが、広報、パブリックリレーションに…

現代の消費者にとって、企業に正直さ、誠実さを感じるかどうかが、商品を購入するかどうかの重要な判断基準に浮上して…

政治家の失言や問題発言が後を絶ちません。失言しなければすべてよいというわけでもないですが、政治家は言葉の職業で…

メディアにとって、痛い広報担当者のタイプがいくつかあります。きょうはそれをご紹介します。あなたは、どれかに当て…

いま米国で、「ディープフェイク」という技術が大議論を呼んでいる。これは「ディープラーニング」と「フェイク」をミ…

 忘年会やクリスマスパーティーのシーズンが近づいています。人々はパーティーであなたがどんなスピーチをするかを見…

社員がブランドの広告塔になる ブランド・アンバサダーとは、個人として企業やブランドの広告塔となり、人々に影響を…

広報活動のKPIはどうあるべきか 広報担当者にとって悩ましいのが、広報活動の効果測定です。ビジネスの成果を数値…

「切腹」をもっとも気高い行為と捉える武士道  中国の儒教(とくに陽明学)を学び、日本で発展させたものが武士道で…

ギリシャ修辞学に始まる西洋コミュニケーション文化 儒教などの東洋文化に強い影響を受けた日本とは対照的に、西洋世…

危機管理とメディア対応は密接不可分 企業に法律が関係する危機が発生したとき、普通は弁護士の意見を聞くと思います…