企業にSNSマーケティングが必要な6つの理由

1.費用対効果が高い

SNS(ソーシャルメディア)はそのほかの広告と比べて格段に費用対効果が高いので、あなたの会社がソーシャルメディアを活用したマーケティングに取り組んでいないのであれば、絶好のプロモーションの機会を逃しているといえます。米国の調査によると、ソーシャルメディアに2年間以上、戦略的に取り組んできた企業のブランドマネジャー(製品マーケティング責任者)の半数以上が、そのおかげで「収益が増加した」と回答しています。

2.認知度が高まる

米国のブランドマネジャーの90%が、ソーシャルメディアが「ブランドの認知度を高めてくれた」と回答しています。

3.ブランドを際立たせる

ソーシャルメディアは、インターネット上の情報が混乱した状態の中で、あなたのブランドを際立たせることができます。

4.信頼性が高まる

リアルタイムでコミュニケーションを取り、あなたの会社の信頼性を高めることができます。

5.SEOが改善される

ソーシャルメディアを使いこなし、活発なインタラクションが起こる影響で、SEOが改善します。

6.顧客に本当の声を伝えられる

あなたの顧客は、あなたの会社の本当の声や主張を知りたがっていますし、交流することを望んでいます。だからこそ、ソーシャルメディアが最適なのです。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

※本記事は、2014年10月19日に高橋がブログに掲載した記事を再掲載したものです。 自らの看護師2…

「ロックダウン」とはどういう意味? 英語の「ロックダウン」とは「封鎖、封じ込め」という意味です。ロッ…

広報担当からオンラインニュースルーム運営へ オンラインニュースルームとは、企業のウェブサイトや特設サ…

運営会社やコンサルタントもいろいろある ソーシャルメディアの運営を外部の専門会社に委託する企業が増え…

プレスリリースはなぜつまらないのか プレスリリースはなぜ退屈で面白くないのでしょう?プレスリリースを…

長引くコロナ禍など先行き不透明感により、広告・PRの世界でも、世界的に労働需要の大幅な縮小が起きてい…

新しくパワフルなコンテンツの制作・配信は、これからのビジネスの成功に不可欠です。こうした考え方を「コ…

日本では、企業によるソーシャルメディア(SNS)の活用が、一部企業を除いて遅々として進んでいないよう…

企業がその評判や事業の継続、そして収益に影響する恐れのある危機に直面すると、日頃の業務とはまったく異…

「広報・PR稲門会」の設立総会が2019年11月16日(土)午後6時から、早稲田大学校友会サロンで開…

いったいどこから手をつければいいのか 国連の持続可能な開発目標(SDGs)が2015年に始まって以来…

2018年9月17日、異色の天才経営者イーロン・マスク氏の宇宙旅行会社「スペースX」が売り出した月旅…