fbpx

SNS運営代行会社を探すときに尋ねるべき15の質問(下)

運営会社やコンサルタントもいろいろある

ソーシャルメディアの運営を外部の専門会社に委託する企業が増えています。ソーシャルメディア運営会社やコンサルタントと契約する前には、十分な情報を得ておくことが重要です。あなたの会社がよい運営会社を見つけるためには、何を質問すべきでしょうか?

8.コンテンツを投稿する前にチェックできるか

コンテンツ管理にあまり多くの時間を割きたくないという企業もありますが、コンテンツの内容や質、その影響をチェックする品質管理は重要なプロセスです。

9.プラットフォームごとにコンテンツを変えるのか

それぞれのソーシャルメディアプラットフォームには、独自の性質・趣向があります。あなたの会社のコンテンツは、それぞれのプラットフォームの特性を最大限に生かすように作られていることが重要です。

10.競合他社とどのように差別化すればよいのかが分かっているか

これは運営会社があなたの会社の事業や特性についてどれくらい真面目に研究してくれるかにかかっており、ぜひ尋ねてほしい質問です。運営会社は、あなたの会社の競合のコンテンツを見て研究しているでしょうか。あなたの会社が業界内でどのような位置にあるのか、ライバルはどこか、何を押し出し、何を言わないでいるべきかを知っているでしょうか。

11.ネットユーザーからの質問、コメント、メッセージに答えてくれるのか

あなたが契約しようとするソーシャルメディア運営会社は、あなたの会社のアカウントのやり取りをモニターしてくれるでしょうか。また、あなたの会社が質問やコメント、メッセージを受け取った場合、彼らは対応してくれるでしょうか。あなたの会社がやってくれることを期待しているか、それともあなたの会社の代わりにやってくれるでしょうか。

12.成長の目標を設定しているか

キャンペーンを開始する前には、はっきりした測定可能な目標を設定しておくことが重要です。ソーシャルメディアの成長スピードは、ページの更新頻度やコンテンツの質など、さまざまな要因に左右されます。あなたの会社は運営会社と一緒に合理的な目標を立てる必要があります。そのためにこうした質問をしてください。

13.アカウントの分析をどのくらいの頻度で、何を基準に行うか

運営会社があなたのソーシャルメディアアカウントの状況を定期的にモニターし、改善策を練ってもらうことが重要です。少なくとも1か月ごとに見直して、今後の戦略を調整していく必要があります。また、あなたもその分析のプロセスに関わるのか、それも決めておかねばなりません。

14.広告に頼り過ぎていないか

ソーシャルメディアアカウントの成長は、しばしば広告キャンペーンによって加速されますが、コンテンツの制作を軽視し、ソーシャルメディア広告の投下ばかりに頼っていないでしょうか。

15. 補完するミックス戦略を持っているか

SNSマーケティングは、あなたの会社の認知度をネット上で高めるための強力な手法ですが、コンテンツマーケティングの一面に過ぎません。フェイスブックやツイッターといったSNS以外に、ブログやEメールマーケティング、YouTubeマーケテイングなどを使ったミックス戦略を検討してくれる余地があるか、尋ねてみてください。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

日本では、企業によるソーシャルメディア(SNS)の活用が、一部企業を除いて遅々として進んでいないようです。しか…

就職活動で何社受けても、面接が苦手なため、落ち続けてしまう人が結構いるものです。私が新卒で就職活動をしたときも…

新しくパワフルなコンテンツの制作・配信は、これからのビジネスの成功に不可欠です。こうした考え方を「コンテンツマ…

  *        *        * 企業がソーシャルメデイァ上で炎上し、窮地に追い込まれる事例が増えて…

CSR活動を広報するメリット 企業の社会的責任(CSR)活動への取り組みが増えるにつれて、自社のCSR活動を世…

世界が求めているものは「ストーリー」 いまや人々が求めているものは「ストーリー」です。マーケティングにもPRに…

2017年10月に行われた衆院選は、小池百合子劇場でした。都知事の職にありながら、国政の政党である希望の党を立…

日本の小中学校の英語の授業では、だれかが良い発音で英語をしゃべると、クラスメートたちからからかわれるか、ひどい…

SNS運営を任せられる人っている? 先進国の企業の3分の1近くがフェイスブックやツイッター、インスタグラム、ラ…

メディアにとって、痛い広報担当者のタイプがいくつかあります。きょうはそれをご紹介します。あなたは、どれかに当て…

早稲田大学卒のマスコミ人や言論人が非常に多いことはかねてより有名ではありますが、広報、パブリックリレーションに…

東京五輪招致プレゼンチームを指導して勝利に導いた世界的プレゼンコーチ、マーティン・ニューマン氏との共催セミナー…