SNS運営代行会社を探すときに尋ねるべき15の質問(下)

運営会社やコンサルタントもいろいろある

ソーシャルメディアの運営を外部の専門会社に委託する企業が増えています。ソーシャルメディア運営会社やコンサルタントと契約する前には、十分な情報を得ておくことが重要です。あなたの会社がよい運営会社を見つけるためには、何を質問すべきでしょうか?

8.コンテンツを投稿する前にチェックできるか

コンテンツ管理にあまり多くの時間を割きたくないという企業もありますが、コンテンツの内容や質、その影響をチェックする品質管理は重要なプロセスです。

9.プラットフォームごとにコンテンツを変えるのか

それぞれのソーシャルメディアプラットフォームには、独自の性質・趣向があります。あなたの会社のコンテンツは、それぞれのプラットフォームの特性を最大限に生かすように作られていることが重要です。

10.競合他社とどのように差別化すればよいのかが分かっているか

これは運営会社があなたの会社の事業や特性についてどれくらい真面目に研究してくれるかにかかっており、ぜひ尋ねてほしい質問です。運営会社は、あなたの会社の競合のコンテンツを見て研究しているでしょうか。あなたの会社が業界内でどのような位置にあるのか、ライバルはどこか、何を押し出し、何を言わないでいるべきかを知っているでしょうか。

11.ネットユーザーからの質問、コメント、メッセージに答えてくれるのか

あなたが契約しようとするソーシャルメディア運営会社は、あなたの会社のアカウントのやり取りをモニターしてくれるでしょうか。また、あなたの会社が質問やコメント、メッセージを受け取った場合、彼らは対応してくれるでしょうか。あなたの会社がやってくれることを期待しているか、それともあなたの会社の代わりにやってくれるでしょうか。

12.成長の目標を設定しているか

キャンペーンを開始する前には、はっきりした測定可能な目標を設定しておくことが重要です。ソーシャルメディアの成長スピードは、ページの更新頻度やコンテンツの質など、さまざまな要因に左右されます。あなたの会社は運営会社と一緒に合理的な目標を立てる必要があります。そのためにこうした質問をしてください。

13.アカウントの分析をどのくらいの頻度で、何を基準に行うか

運営会社があなたのソーシャルメディアアカウントの状況を定期的にモニターし、改善策を練ってもらうことが重要です。少なくとも1か月ごとに見直して、今後の戦略を調整していく必要があります。また、あなたもその分析のプロセスに関わるのか、それも決めておかねばなりません。

14.広告に頼り過ぎていないか

ソーシャルメディアアカウントの成長は、しばしば広告キャンペーンによって加速されますが、コンテンツの制作を軽視し、ソーシャルメディア広告の投下ばかりに頼っていないでしょうか。

15. 補完するミックス戦略を持っているか

SNSマーケティングは、あなたの会社の認知度をネット上で高めるための強力な手法ですが、コンテンツマーケティングの一面に過ぎません。フェイスブックやツイッターといったSNS以外に、ブログやEメールマーケティング、YouTubeマーケテイングなどを使ったミックス戦略を検討してくれる余地があるか、尋ねてみてください。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

企業がその評判や事業の継続、そして収益に影響する恐れのある危機に直面すると、日頃の業務とはまったく異…

インターネットなどのメディアを通じて情報(コンテンツ)を提供し、自社の周囲にファンをつくっていく考え…

国内SNS利用者は7500万人を突破 諸々の問題を含みつつも、フェイスブック、ツイッター、LINE、…

昨今は、企業の広報活動のためにツイッターなどのSNSを活用すべきだと盛んにいわれるようになりました。…

1.費用対効果が高い SNS(ソーシャルメディア)はそのほかの広告と比べて格段に費用対効果が高いので…

グーグルのGメールが提供するスマートコンポーズ機能とは、文を途中まで書きかけるとその後に続くと予想さ…

※本記事は、2014年10月19日に高橋がブログに掲載した記事を再掲載したものです。 自らの看護師2…

プレスリリースはなぜつまらないのか プレスリリースはなぜ退屈で面白くないのでしょう?プレスリリースを…

新型コロナウイルス後の世界はどのようになるでしょうか。新型コロナウイルスはすべての人々の生活を揺さぶ…

多くの職場には、20代から60代に至る幅広い世代の社員・スタッフが混在しているものです。こうした多様…

世界中の感染症専門機関の中で、米国の疾病予防管理センター(CDC)がもっとも信頼できるといわれている…

「#Me Too運動」が高まりを見せているいま、企業としての準備は? 2018年4月、財務事務次官が…