発達障害巡回相談員実力養成講座

発達障害巡回相談員実力養成講座

発達障害のお子さんたちを支援する専門職

発達障害のお子さんたちに手を差し延べる専門職である特別支援教育の巡回相談員が注目を浴びています。巡回相談員歴15年以上の心理学博士、公認心理師、臨床発達心理士、学校心理士のみかん先生が、この職種に必要となるスキル・知識を教えます。

【講師】

宗形 奈津子先生

心理学博士、公認心理師、臨床発達心理士、学校心理士。専門は、特別支援教育に関する巡回相談と校内システム

【第1回=基礎編】2021年7月31日(土)午後2~4時(オンライン)

  1.巡回相談員とはどんな仕事?
  2. 巡回相談員の日課
  3. 巡回相談員の7つ道具
  4. 巡回相談員が聞くべき5つの質問
  5. 「目からうろこ」の助言例

  6.失敗しやすい事例

◇◇◇

【第2回=研修・講演編「発達障害の理解と対応」】2021年10月9日(土)午後2~4時(オンライン)

1.発達障害とはどういうものか

2.教員/保護者向けの研修・講演のやり方

3.教員や保護者に分かりやすい対応法の説明

4.発達障害の疑似体験

5.研修会で紹介できる絵本や動画

◇◇◇

【第3回=コンサルテーション編】2021年12月4日(土)午後2~4時(オンライン)

1.コーディネーター及び管理職との関係

2.観察と情報収集

3.子ども理解シート

4.教職員に伝わる助言のコツ

5.巡回相談員が押さえておくべき検査

6.活動報告書

◇◇◇

【第4回=中級編】2022年2月5日(土)午後2~4時(オンライン)

1.保護者面談のコツ

2.保護者面談シート

3.保護者対応に悩む教員への助言

4.トラブルを避ける方法

5.外部機関との連携

6..巡回相談員とスクールカウンセラーとの違い

◇◇◇

【第5回=上級編】2022年4月23日(土)午後2~4時(オンライン

1.個別の指導計画・教育支援計画の作成支援

2.支援検討会議や校内委員会で役立つコンサルテーションシート

3.通級開始・終了の判断と実態把握票

4.むずかしいケースへの対応

5.校内支援体制づくりの支援

6.校内ケースカンフアレンスの進め方

◇◇◇

【第6回=応用編】2022年7月30日(土)午後2~4時(オンライン)

1.保護者同席会議での役割(学校と保護者の橋渡し)

2.通級指導教員へのコンサルテーション

3.巡回相談員に必要な能力・スキル

4.アメリカのスクールサイコロジスト

5.特別支援校内システムのモデル

6.巡回相談員のケースファイル

◇◇◇

【参加費】各回3千円(事前支払い)
【申込み・問合せ】
Eメール (junkai_kouza@commi-con.com) にて、受講する回、氏名、都道府県, ご職業、支払い方法(LINEペイまたは銀行振込)を明記のうえお申し込み下さい。事務局より支払い先情報をご連絡します。お支払いをお申込みとみなし、メールでZoom招待URLをお送りします。資料は2日前~前日にメール添付でお送りします。
※Zoom上でビデオをオンにしてご参加下さい。なお、講座の録画・録音はご遠慮下さい。
※希望者には受講1回ごとに受講証兼領収証をお送りします。
※本講座はいずれの資格更新のポイントにもなりません。
【主催者】株式会社コミコン(コミュニケーション教育研修)

◆巡回相談員(特別支援アドバイザー、巡回相談心理士)や特別支援学校の特別支援教育コーディネーター(地域巡回支援担当)の皆様へご紹介いただけると幸いです。