スピーチとプレゼンテーションの違い

自分自身の考え方を広く、直接伝えるスピーチ/プレゼンテーションは、コミュニケーションの基本です。人前で話をすることを普通、「スピーチ」とか「パブリックスピーキング」といいます。これらと「プレゼンテーション(プレゼン)」は何が違うでしょうか?

プレゼンテーションとは「見せる」こと

「プレゼンテーション」(見せること)は、語り手が何か(普通はスクリーンに投影した資料や写真、または作品)を見せながら話しますが、「スピーチ」「スピーキング」(話すこと)は言葉だけで語ります。

スピーチよりプレゼンのほうがカジュアル

 

もう一つの違いは、「スピーチ」はフォーマルなスタイルですが、プレゼンの方がややカジュアルです。演台の前であまり動かずに語る卒業式のスピーチはフォーマルなので「スピーチ」ですが、大きな身振り手振りを付けたり歩き回ったりするのは「プレゼン」です。

日本でも、状況に応じてこれらのスピーキングスキルをフル活用できるよう、教育を通じて身に着けていけるようにしたいものです。

おすすめ記事一覧

自由があるのが自民党、自由がないのが民主党 小泉進次郎さんは、若手ですが、あらゆる年代の政治家の中でトップクラ…

※本記事は、2014年10月29日に高橋が掲載したブログ記事を再掲載したものです。   米大手スーパ…

机の上を見ると、人間のタイプが結構わかる。まあちょっと聞いてください。 「山積み」タイプは情報量が多いが時々キ…

※本記事は、2014年10月19日に高橋がブログに掲載した記事を再掲載したものです。 自らの看護師2人をエボラ…

※本記事は、2014年10月28日に高橋が掲載したブログ記事の再掲載です。 タカタ製エアバッグを搭載した乗用車…

早稲田大学卒のマスコミ人や言論人が非常に多いことはかねてより有名ではありますが、広報、パブリックリレーションに…

自動車事故に当事者として遇ったとき、冷静に対処できる人と、パニクって頭が真っ白になる人の2種類いる。経験と知識…

皆さんは仕事中に雑談をしますか?職場の状況によってもさまざまで、周囲の目が気になってできないという人もいるでし…

インターネットなどのメディアを通じて情報(コンテンツ)を提供し、自社の周囲にファンをつくっていく考え方を「コン…