ビジネスにコンテンツ制作が不可欠な理由

新しくパワフルなコンテンツの制作・配信は、これからのビジネスの成功に不可欠です。こうした考え方を「コンテンツマーケティング」と呼びます。あなたの会社のオウンドメディア、ソーシャルメディア、ペイドメディアに新しく興味深いコンテンツを配信することによって、下記のビジネス目標を達成することができます。

 

1.業界のリーダーであることを訴求する

あなたの会社に製品やソリューションを提供する以上の価値があることを、ターゲットとなるオーディエンスに示しましょう。あなたの会社を専門家として認知させるのです。あなたの会社は顧客層に対する教育者でもあり、情報源でもあります。あなたの会社のリーダーシップをオリジナルの記事コンテンツで訴求するのです。

 

2.リードを獲得する

あなたの会社がコンテンツを制作、配信することができれば、潜在的な顧客層がそのコンテンツを読み、問い合わせや申し込みをしてくれるでしょう。そのためには、オーディエンスにとって有益で興味深いコンテンツが必要です。

 

3.顧客を教育する

マーケティングとは顧客を教育することです顧客は自分の抱えている問題を解決するために商品を買います。顧客が自分の問題を認識していなければ、商品を買おうとは思いません。だから、あなたが売る商品が解決策になることを伝える前に、顧客に問題を認識してもらうことが重要です。「顧客を教育する」とは「顧客にちゃんと問題を認識してもらう」ということ。あなたの顧客に問題を認識してもらうことです。

株式会社コミコンには、PR・マーケティングの経験が豊富なライティングのプロが集まっています。あたなの会社のコンテンツの制作・配信を強力にバックアップします。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

いま米国で、「ディープフェイク」という技術が大議論を呼んでいる。これは「ディープラーニング」と「フェ…

先日、顔認証技術を使って、一定以上の笑顔であれば出勤とみなす出退勤システムを札幌市の会社が開発したと…

日本の「霞ヶ関芸術」パワポがついに海外勢に目をつけられてしまった これは大げさな話ではありません。本…

失敗しないためのルール あなたがソーシャルメディア(SNSやブログ)をマーケティングに活用しようとす…

近年、日本のビジネス界でも「PR(パブリックリレーション)」という言葉とその意味が徐々に浸透してきた…

※本記事は、2014年10月28日に高橋が掲載したブログ記事の再掲載です。 タカタ製エアバッグを搭載…

アメリカ人なら知らない人はいない大人気ドラマ 米ABCの政治ドラマ「スキャンダル」のほとんどのシリー…

インターネットなどのメディアを通じて情報(コンテンツ)を提供し、自社の周囲にファンをつくっていく考え…

手軽に低コストに消費者に浸透することができるSNSを使ったマーケティングは、中小企業やスタートアップ…

広報活動のKPIはどうあるべきか 広報担当者にとって悩ましいのが、広報活動の効果測定です。ビジネスの…

新型コロナウイルスの席巻により世界中の多くの都市が封鎖(ロックダウン)される中、とくに感染者の増加が…

世界中の感染症専門機関の中で、米国の疾病予防管理センター(CDC)がもっとも信頼できるといわれている…