ビジネスにコンテンツ制作が不可欠な理由

新しくパワフルなコンテンツの制作・配信は、これからのビジネスの成功に不可欠です。こうした考え方を「コンテンツマーケティング」と呼びます。あなたの会社のオウンドメディア、ソーシャルメディア、ペイドメディアに新しく興味深いコンテンツを配信することによって、下記のビジネス目標を達成することができます。

 

1.業界のリーダーであることを訴求する

あなたの会社に製品やソリューションを提供する以上の価値があることを、ターゲットとなるオーディエンスに示しましょう。あなたの会社を専門家として認知させるのです。あなたの会社は顧客層に対する教育者でもあり、情報源でもあります。あなたの会社のリーダーシップをオリジナルの記事コンテンツで訴求するのです。

 

2.リードを獲得する

あなたの会社がコンテンツを制作、配信することができれば、潜在的な顧客層がそのコンテンツを読み、問い合わせや申し込みをしてくれるでしょう。そのためには、オーディエンスにとって有益で興味深いコンテンツが必要です。

 

3.顧客を教育する

マーケティングとは顧客を教育することです顧客は自分の抱えている問題を解決するために商品を買います。顧客が自分の問題を認識していなければ、商品を買おうとは思いません。だから、あなたが売る商品が解決策になることを伝える前に、顧客に問題を認識してもらうことが重要です。「顧客を教育する」とは「顧客にちゃんと問題を認識してもらう」ということ。あなたの顧客に問題を認識してもらうことです。

株式会社コミコンには、PR・マーケティングの経験が豊富なライティングのプロが集まっています。あたなの会社のコンテンツの制作・配信を強力にバックアップします。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

「広報・PR稲門会」の設立総会が2019年11月16日(土)午後6時から、早稲田大学校友会サロンで開…

※グラフは、既存メディアを信頼するアメリカ人の割合の推移(アクシオスとエデルマン)。 既存メディア半…

学校でいじめ自殺が発生し、これを学校側や教育委員会が謝罪する事件が後を絶たない。中学校だけでも、全国…

デジタルマーケティングにおいて、今後は「コンテンツマーケティング」が成功のカギだと言われています。し…

日本の英語教育はなぜ話せるようにならないのか 昨今、英語学習に関する議論が高まっている。なぜ日本人は…

机の上を見ると、人間のタイプが結構わかる。まあちょっと聞いてください。 「山積み」タイプは情報量が多…

東京五輪招致プレゼンチームを指導して勝利に導いた世界的プレゼンコーチ、マーティン・ニューマン氏との共…

これからの企業は、広報・ブランド戦略のため、自社に関連した情報を対外向けに発信しイメージアップさせる…

ハンカチを取り出し涙を何度も拭った社長 企業による下手な謝罪は時に状況を悪化させる。旭化学工業は住宅…

インターネットなどのメディアを通じて情報(コンテンツ)を提供し、自社の周囲にファンをつくっていく考え…

財務省や石破前地方創生相や新聞の社説は社会保障費が足りなくなるから増税が必要と主張している。安倍総理…

バイデン次期米大統領は昨年11月、ジェン・サキ氏(41歳)をホワイトハウスの報道官に指名した。サキ氏…