ビジネスにコンテンツ制作が不可欠な理由

新しくパワフルなコンテンツの制作・配信は、これからのビジネスの成功に不可欠です。こうした考え方を「コンテンツマーケティング」と呼びます。あなたの会社のオウンドメディア、ソーシャルメディア、ペイドメディアに新しく興味深いコンテンツを配信することによって、下記のビジネス目標を達成することができます。

 

1.業界のリーダーであることを訴求する

あなたの会社に製品やソリューションを提供する以上の価値があることを、ターゲットとなるオーディエンスに示しましょう。あなたの会社を専門家として認知させるのです。あなたの会社は顧客層に対する教育者でもあり、情報源でもあります。あなたの会社のリーダーシップをオリジナルの記事コンテンツで訴求するのです。

 

2.リードを獲得する

あなたの会社がコンテンツを制作、配信することができれば、潜在的な顧客層がそのコンテンツを読み、問い合わせや申し込みをしてくれるでしょう。そのためには、オーディエンスにとって有益で興味深いコンテンツが必要です。

 

3.顧客を教育する

マーケティングとは顧客を教育することです顧客は自分の抱えている問題を解決するために商品を買います。顧客が自分の問題を認識していなければ、商品を買おうとは思いません。だから、あなたが売る商品が解決策になることを伝える前に、顧客に問題を認識してもらうことが重要です。「顧客を教育する」とは「顧客にちゃんと問題を認識してもらう」ということ。あなたの顧客に問題を認識してもらうことです。

株式会社コミコンには、PR・マーケティングの経験が豊富なライティングのプロが集まっています。あたなの会社のコンテンツの制作・配信を強力にバックアップします。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

「ロックダウン」とはどういう意味? 英語の「ロックダウン」とは「封鎖、封じ込め」という意味です。ロッ…

米のビジネス特化型SNSであるリンクトインが、今年も「最も成長している職種」という報告書(プレスリリ…

メモを取るのが面倒と感じる若者たち 最近の若い人は、業務の指示や説明をしても、滅多にメモを取ろうとし…

日本の職場における「多様性」(ダイバーシティ)という場合、まずは男女共同参画と、世代(ジェネレーショ…

米フォーブス誌が2021年2月5日、少し面白い記事を掲載したので、ご紹介します。「アメリカでもっとも…

安倍首相による8月28日の突然の辞任発表。この記者会見で首相に「お疲れ様でした」と言った記者は一人だ…

政治家の失言や問題発言が後を絶ちません。失言しなければすべてよいというわけでもないですが、政治家は言…

今やSNSはフェイクニュースの嵐 コミュニケーション技術が日進月歩で進化する状況にあって、SNSは今…

新疆ウイグル自治区の強制収容所の労働と関連したビジネスが「間接的に人権侵害に加担している」と世界的に…

メディアにとって、痛い広報担当者のタイプがいくつかあります。きょうはそれをご紹介します。あなたは、ど…

日本の「霞ヶ関芸術」パワポがついに海外勢に目をつけられてしまった これは大げさな話ではありません。本…

学校でいじめ自殺が発生し、これを学校側や教育委員会が謝罪する事件が後を絶たない。中学校だけでも、全国…