文章力アップのための文豪たちのアドバイス

仕事で時々、文章を書くことがありますか?もし文章力を向上させたいのであれば、以下の偉大な文豪たちのアドバイスを時々実践するだけで、効果がありますよ。

【アーネスト・ヘミングウェイ】

「真実の一文から書き始めなさい」
「感情を説明してはいけない。つくり出すことだ」
「簡潔に書く」

【マーク・トウェイン】


「形容詞を見つけたら、ほとんどを削りなさい。残ったものが貴重なのだ」
「『老婦人が叫んだ』と書いてはいけない。老婦人をそこに連れてきて、そして叫ばせるのだ」
「説明すればするほど、理解されなくなる」

【エルモア・レナード】


「前置きしないこと」
「場所や物事を詳しく説明してはいけない」
「書いているように聞こえる文章であれば、書き直すこと」

【F・スコット・フィッツジェラルド】


「感嘆符をすべて取り払うこと。自分の冗談を自分で笑うようなものだ」
「鍵となる感情を見つけるように」

(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

メディアにとって、痛い広報担当者のタイプがいくつかあります。きょうはそれをご紹介します。あなたは、ど…

遠隔授業に関して世界でももっとも進んでいる米国では、大学生や専門学校に関しては、これまでも非常に多く…

世界中の感染症専門機関の中で、米国の疾病予防管理センター(CDC)がもっとも信頼できるといわれている…

いま米国で、「ディープフェイク」という技術が大議論を呼んでいる。これは「ディープラーニング」と「フェ…

※グラフは、既存メディアを信頼するアメリカ人の割合の推移(アクシオスとエデルマン)。 既存メディア半…

両親に子供の写真をアップする権利はあるのか 両親が子供の写真を本人の許可なしにSNSなどにアップする…

4人のうちの3人が上がり症 成人の75%が人前で話すときの上がり症だという調査結果があります。メディ…

2017年10月に行われた衆院選は、小池百合子劇場でした。都知事の職にありながら、国政の政党である希…

現代では、技術革新と文化の変遷のスピードアップ、そしてマスメディアの衰退により、世代間ギャップがかつ…

オンライン教育のメリットはなにか 新型コロナの脅威のため、多くの大学や専門学校の授業がオンラインに移…

米フォーブス誌が2021年2月5日、少し面白い記事を掲載したので、ご紹介します。「アメリカでもっとも…

 患者にとって重要なのは、実は設備が整った有名病院を探すことではなく、良い医師、自分に合った医師に巡…