fbpx

【広報稲門会】広報に携わる早稲田出身者はいったいどれほどいるのか?

早稲田大学卒のマスコミ人や言論人が非常に多いことはかねてより有名ではありますが、広報、パブリックリレーションに携わる早稲田大学出身者は、いったいどれほどいるのでしょう?

早稲田大学出身の広報業務(または研究)の関係者でつくる「広報稲門会」をこのほど、Facebook内に設立しました。主に情報交換の場とする予定で、オフ会の開催も検討しています。

参加のご希望のある方は、下記ページからぜひお申込みください。(高橋眞人)

Facebookページ   https://www.facebook.com/kohotomon/
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/2084928111770673/

おすすめ記事一覧

謝らない米国人を謝らせるための法律「アポロジー法」  不祥事から受ける損失を容易に計測できるとき、迅速な謝罪は…

政治家の失言や問題発言が後を絶ちません。失言しなければすべてよいというわけでもないですが、政治家は言葉の職業で…

パブリック・リレーションの観点から見た謝罪の役割の違い  これまで日米の謝罪文化の違いの背景には、文化的・歴史…

新型コロナウイルス後の世界はどのようになるでしょうか。新型コロナウイルスはすべての人々の生活を揺さぶり、深刻な…

信頼を失いつつある伝統的メディア 米国では、新聞、テレビ、雑誌といった伝統的メディアが、かつてのような消費者か…

成功するシティセールスのコツとは PR・マーケティングの講演のため、先月、秋田県湯沢市まで一泊で行ってきました…

自分自身の考え方を広く、直接伝えるスピーチ/プレゼンテーションは、コミュニケーションの基本です。人前で話をする…

多くの職場には、20代から60代に至る幅広い世代の社員・スタッフが混在しているものです。こうした多様性のある従…

入院でダウンした東京電力の清水社長  企業による謝罪の失敗例は、近年も枚挙にいとまがないほどある。2011年の…

企業の広報担当者は、ある意味、お客様であるマスコミの記者に対して、あからさまに不満、不平をいうことはありません…

日本マクドナルド失敗の教訓とは 日本国内でも、欧米企業の幹部が危機対応で失敗し、日本のメディアから批判を浴びる…

来るべきパンデミックにどう備えるか 新型コロナウイルスがあっという間に世界に拡散し、間もなく感染者は8万人、死…