世界的プレゼンコーチ、ニューマン氏との共催セミナーを実施

高橋眞人

波多野里奈

浦山明俊

東京五輪招致プレゼンチームを指導して勝利に導いた世界的プレゼンコーチ、マーティン・ニューマン氏との共催セミナーを2018年10月13日(土)に都内で実施しました。関心を持たれている方が多く、お陰様で満員盛況でした。講演者はニューマン氏のほか、高橋眞人(できる男・女に見えるプレゼンテーションの5つのコツ)、波多野里奈(好感度が急上昇する話し方)、浦山明俊(信頼を勝ち得る服装)でした。「大変ためになり、また楽しかったです。また機会があれば参加したい」(40代女性)などの声も頂いています。続編を年末に開くため現在検討中です。ご関心をお持ちの方は、問い合わせフォームよりご連絡ください。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

来るべきパンデミックにどう備えるか 新型コロナウイルスがあっという間に世界に拡散し、間もなく感染者は…

「広報・PR稲門会」の設立総会が2019年11月16日(土)午後6時から、早稲田大学校友会サロンで開…

政治ニュースに頻繁に出てくる顔 アメリカのニュースやドラマなどを見ていると、ホワイトハウスの報道官と…

失敗しないためのルール あなたがソーシャルメディア(SNSやブログ)をマーケティングに活用しようとす…

ソーシャルメディアの普及と膨大な情報へのアクセスの向上のお陰で、多くのビジネスが革命的に変化を遂げて…

ソーシャルメディア活用のルール あなたがソーシャルメディア(SNSやブログ)をマーケティングに活用す…

これからの企業は、広報・ブランド戦略のため、自社に関連した情報を対外向けに発信しイメージアップさせる…

新型コロナウイルスが引き続き蔓延しているため、企業は社内のさまざまな感染拡大予防策、危機管理策を講じ…

近年、日本のビジネス界でも「PR(パブリックリレーション)」という言葉とその意味が徐々に浸透してきた…

企業がその評判や事業の継続、そして収益に影響する恐れのある危機に直面すると、日頃の業務とはまったく異…

クッキーに「予期しない固形成分」でリコール 米国の菓子メーカー・ナビスコのチューイー・チップスアホイ…

日米の謝罪をめぐる文化ギャップ 企業による謝罪の件数はここ数十年の間に激増している。これは日本だけに…