企業にSNSマーケティングが必要な6つの理由

1.費用対効果が高い

SNS(ソーシャルメディア)はそのほかの広告と比べて格段に費用対効果が高いので、あなたの会社がソーシャルメディアを活用したマーケティングに取り組んでいないのであれば、絶好のプロモーションの機会を逃しているといえます。米国の調査によると、ソーシャルメディアに2年間以上、戦略的に取り組んできた企業のブランドマネジャー(製品マーケティング責任者)の半数以上が、そのおかげで「収益が増加した」と回答しています。

2.認知度が高まる

米国のブランドマネジャーの90%が、ソーシャルメディアが「ブランドの認知度を高めてくれた」と回答しています。

3.ブランドを際立たせる

ソーシャルメディアは、インターネット上の情報が混乱した状態の中で、あなたのブランドを際立たせることができます。

4.信頼性が高まる

リアルタイムでコミュニケーションを取り、あなたの会社の信頼性を高めることができます。

5.SEOが改善される

ソーシャルメディアを使いこなし、活発なインタラクションが起こる影響で、SEOが改善します。

6.顧客に本当の声を伝えられる

あなたの顧客は、あなたの会社の本当の声や主張を知りたがっていますし、交流することを望んでいます。だからこそ、ソーシャルメディアが最適なのです。(高橋眞人)

おすすめ記事一覧

緊急事態宣言が全国的に解除され、職場への通勤も再開しつつあります。「もう電車に乗って会社まで行きたく…

米フォーブス誌が2021年2月5日、少し面白い記事を掲載したので、ご紹介します。「アメリカでもっとも…

日本の職場における「多様性」(ダイバーシティ)という場合、まずは男女共同参画と、世代(ジェネレーショ…

運営会社やコンサルタントもいろいろある ソーシャルメディアの運営を外部の専門会社に委託する企業が増え…

企業の広報担当者は、ある意味、お客様であるマスコミの記者に対して、あからさまに不満、不平をいうことは…

2017年10月に行われた衆院選は、小池百合子劇場でした。都知事の職にありながら、国政の政党である希…

プロジェクトの承認を得るため、あるいは契約を取りつけるため、プレゼンを成功させなければならないという…

3億人以上のホテル宿泊客情報が流出 ウェスティンやメリディアンなどのホテルチェーンを所有する世界最大…

日本の英語教育はなぜ話せるようにならないのか 昨今、英語学習に関する議論が高まっている。なぜ日本人は…

日本では、企業によるソーシャルメディア(SNS)の活用が、一部企業を除いて遅々として進んでいないよう…

6.自社にネガティブなことを話してしまう   記者に聞かれてもいないのに、自分の会社のネガ…

近年、米国の消費者は企業に対し、社会的責任(CSR)を重視することに加え、社会的・政治的な問題につい…